ガイドヘルパー講座

障がいのある方や子どもたちが1人ではできないことや新しいことにチャレンジする機会をつくるのが、ガイドヘルパーの仕事です。

 
「お花見に行きたい」「プールに行きたい」「カラオケに行きたい」そんな声に寄り添い、一緒に楽しく外出し、その中で様々な経験ができるよう支援を行います。ガイドヘルパーの醍醐味は障がいのある方や子ども達の「できた」「楽しい」「自分でやってみる」そんな場面に出会えることです。
実際の現場では親としか出かけたことがないので同年代のヘルパーさんと楽しく出かけたい、お兄さんお姉さんと体を動かして遊んで欲しいという希望が多く、学生が活躍できる場が多くあります。アルバイトとしてガイドヘルパーの活動を行いながら、自分の世界を広げている学生もたくさんいます。

ABOUT

/ ガイドヘルパー養成講座とは

ガイドヘルパー養成講座とは?

知的(精神)障がい者・児の外出するための支援について、講義や参加型ワークを通して学びます。実際に活動している学生のガイドヘ ルパーから活動について話が聞ける機会もあります。 資格取得には、座学2日と実習1日、閉講式の全日課程(計3日)の参加が必要です。実習については大阪府内及び近隣府県を予定しています。​
 

対象

本講座に関心がある大学生もしくは大学院生
学部は問いません。ガイドヘルパーをやってみたいという気持ちがあれば大丈夫です。福祉系だけではなく、一般企業への就職を希望し ている学生も楽しく活動しています。
 

受講料

1,000円(税込) 学生限定価格
※講座中の施設使用料・テキスト料・保険料を含みます。
※実習中の食費・現地までの交通費・施設入場料等は自己負担となります。

DATE

/ 開催日程一覧

講座5日前に、受講可否のご連絡をいたします。
5日前になっても連絡がない場合は、お手数おかけしますが、事務局までお問い合わせください。
また、応募者多数の場合は抽選になりますので、あらかじめご了承ください。
※応募者多数の場合、申し込みを早めに締切る場合がございます。
 

 

《重要》オンライン開催にあたって

​◎計3日間の受講が必要です
オンライン講義(2日間)、実習(1日間)の計3日間になります。
実習は対面で行います。日程調整は後日行います。
※実習は大阪府内で行います。
※オンライン講義受講から4か月以内に実施いたします。
※資格取得には、3日間全日程の受講が必要です。
 
◎オンライン講義について
Zoomを使って講義を行います。
事前にzoomのアプリのダウンロードが必要です。